セミナー情報Seminar & Event

標的型メール攻撃対策セミナー

標的型メール攻撃は、より巧妙かつ組織的な攻撃になってきており、それにより膨大な情報漏洩の被害が発生した実例が、報告されるようになってきました。
これまでさまざまな機器を利用して、ウィルス対策が行われてきましたが、標的型メール攻撃のように、従来型の対策では防御できない事例がみられるようになり、標的型メール攻撃に則した防御が求められるようになってきています。

また、これまでの事例を見ると、多層防御の態勢を整えておられる企業様においても、マルウェアによる被害が報告されており、SOCやCSIRT等を構築・運用するなど、マルウェアの侵入を前提とした、対策・態勢の構築が重要視されるようになってきています。

今回のセミナーでは、標的型攻撃メールに対する入口対策からエンドポイントでの対策並びに侵入したマルウェアの捕捉・削除等、標的型攻撃メール対策を検討される皆様や、SOCやCSIRTの構築・運用を検討される皆様に、実用的に活用可能なソリューションをご紹介させていただきます。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

|開催概要

■ 日時:2015年10月23日(金曜日)    15時~17時15分(受付開始 14時30分)

■ 会場:双日システムズ株式会社 本社セミナールーム(麹町)

   住 所:東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F

   最寄駅:有楽町線 麹町駅(5番出口 徒歩1分)

       半蔵門線 半蔵門駅(5番出口 徒歩7分)

   地 図:https://www.sojitz-sys.com/corp/office.html

■ 共催:日本プルーフポイント株式会社・株式会社FFRI・キヤノン電子株式会社

■ 定員:30名(先着順)

■ 費用:無料

■ 申込み方法:事前登録制

   URL: https://www.sojitz-sys.com/topics/seminar/entry/proofpoint_20150929164257.html

【プログラム】

15:00-15:10

ご挨拶

15:10-15:50

『サイバー脅威の変遷と標的型攻撃への備え』

株式会社FFRI 

取締役最高技術責任者 金居 良治

15:50-16:30

『Cloud型サンドボックスによる標的型攻撃メール対策』

日本プルーフポイント株式会社 

ディレクター、テクニカルセールス 高橋 哲也

16:30-17:10

『SMLによる標的型攻撃対策とマイナンバー対応』

キヤノン電子株式会社 

LM事業部LM営業部部長 池田 祐一

17:10- 17:15 Q&A

※講師および講演内容は都合により変更となる場合がございます。

※競合企業様をお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

 

 

お申し込みの受付は終了しました。

投稿日時