セミナー情報Seminar & Event

11/17(金)「GRANDIT」セミナー【ERP勉強会 次世代ERPに求められる条件】

20171117header03

成熟してきたERP市場の中で、次世代のERPとして求められる条件は何か。最新動向や導入事例も含めてご紹介し、ERP周辺機能としてのRPA等をご説明します。
まずは基調講演としてフロンティアワンの鍋野様に「IoT時代にERPに求められる条件」を解りやすくご紹介いただきます。
次に2017年4月に本番稼働を迎えた堺商事様へのGRANDIT導入事例を、選考理由や追加要望への対応方法等現場に則して導入担当者がご紹介いたします。
キヤノンITソリューションズ様にはポストモダンERPとして需要予測等ERP周辺機能強化についてご講演いただきます。また、日商エレクトロニクス様に今話題のRPAの活用についてご紹介いただきます。
これから基幹システム刷新を検討されるユーザ様必見のプログラムをご提供します。

開催概要

日 時

2017年11月17日(金)13:30-16:30 (13:00開場)

会 場

双日株式会社大阪営業所セミナールーム

〒530-8689
大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル

対 象 商社、卸売業、IT業の経営企画、情報システム、経理・営業業務ご担当者様
主 催 双日システムズ株式会社
共 催 日商エレクトロニクス株式会社 キヤノンITソリューションズ株式会社
定 員 50名 ※お申し込み多数の場合、抽選でのご案内とさせていただきます。
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

基調講演


13:30~14:30

IoT時代のERPに求められる条件
~SoR+SoEに対応する次世代ERPとは~

IoT時代に求められる基幹システムに求められる条件とは、コスト削減や効率化など従来ERPのSoR機能に加えて、成長戦略やデジタル・エコノミーに即応するSoEへの対応です。
本講演では、次世代ERPについてのイメージをIoT、AI/RPA、AR/VRなど最新テクノロジーを織り交ぜて解りやすくご紹介します。


株式会社フロンティアワン 代表取締役 鍋野敬一郎講演者 株式会社フロンティアワン
代表取締役

鍋野敬一郎

※鍋野氏が執筆中のコラム「ERP再生計画」はコチラから。

講演Ⅱ


14:30~15:00

GRANDIT導入事例 ~堺商事様~

2017年4月に基幹システムをGRANDITで再構築した堺商事様の導入事例を導入担当者からご紹介します。輸入、輸出、三国間と商社として求められる機能満載の堺商事様業務をGRANDITの基幹Suite(販売、調達・在庫、経理、債権、債務)に個別開発して構築しました。選定基準や追加機能への対応、導入時の課題と解決策、本番稼働時のサポート等導入担当者からご紹介します。

講演者 双日システムズ株式会社
コンサルタント

熊田 正秀

講演Ⅲ


15:10~15:50

統合型ERPを強化! ポストモダンERPへの備え

急速に進むビジネス要件の変化。統合型ERPでは応えきれないビジネス要件に如何に対応していくかがこれからの企業システムのカギになっていきます。本セッションでは、キヤノンITSの提供する需要予測のFOREMAST、高速開発ツールのWeb Performer、IoTのPoCサービス等をご紹介しつつ、ポストモダンERPに備えた統合型ERPの強化策をご紹介します。



講演者 キヤノンITソリューションズ株式会社
SIサービス事業本部 西日本事業部 課長

木村 元

講演Ⅳ


15:50~16:30

RPAによる働き方改革の推進
~デジタルレイバーとの共存を目指して~

話題のRPA(Robotic Process Automation)について、多くの企業が業務効率化に期待を寄せています。一方で、RPAのコンセプトは理解できるが、業務の活用に有益かどうか判断がつかない。導入したいけれど進め方がわからない。導入したけれどうまく推進できない。と言った声も聞こえてきます。
今回のセミナーではERP GRANDITとも連携し、実際に社内やグループにて利用・推進している事例をご紹介させて頂きます。

講演者 日商エレクトロニクス株式会社
ビジネスソリューション事業本部 企画開発室
デジタルレイバーコンサルタント

三浦王介

※講演内容等は都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーへのお申し込みにあたって

お客様から収集する個人情報は、以下の利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。

1.収集・利用する事業者

事業社名双日システムズ株式会社
個人情報管理責任者管理本部長 平嶋 成晃
連絡先電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

2.個人情報の収集・保有・利用

当社にご提供頂いた個人情報は、以下の目的で利用致します。その他の目的で個人情報をご提供頂く場合は、その都度、利用目的をお伝え致します。

取得等させていただきたい個人情報

お名前、E-Mailアドレス、会社・団体名、部課名、郵便番号、住所、電話番号

個人情報の利用目的

  1. 各種問合対応のために利用いたします。
  2. 弊社セミナー・イベントの受付に利用いたします。
  3. 資料請求の発送(郵送)業務に利用いたします。
  4. 弊社セミナー・イベント開催・新商品のご案内などの通知を希望するお客様に対するE-mailの送付作業に利用いたします。

3.個人情報の利用に関する処置

当社では、次の場合を除いて、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護

当社では、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記に示した個人情報の取扱を適時見直し、改善に努めてまいります。

5.個人情報の第三者提供

当社では、ご収集した個人情報について、「3.個人情報の利用に関する処置」のa. ~ d. 場合を除き、同意を得ないで第三者に提供致しません。

6.個人情報の第三者提供停止の請求

お客様は当社に対して自己に関する個人情報の第三者への提供を停止するよう請求することができます。但し、「8.個人情報の請求」のa. ~c. のいずれかに該当する時は利用・提供を停止できない場合があります。

7.個人情報の取扱いの委託

取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的達成のため委託する場合があります。業務を委託する場合は、安全管理水準に問題がない事業者を選定し、機密保持契約又は個人情報保護覚書等を締結した上で委託します。

8.個人情報の請求

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権等のご請求等につきましては、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人または代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

但し、つぎのa. ~ c. のいずれかに該当する場合は開示できない場合があります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

9.個人情報の提供の任意性と提供拒否の結果

自分の個人情報を会社に提供するか否かは任意ですが、個人情報の提供を行なって頂けなかった場合は、資料請求に対する対応が適切に行えませんので、ご注意ください。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

双日システムズ株式会社
管理本部 個人情報問い合わせ窓口
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
Eメール:privacy@sojitz-sys.com
電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、プライバシーポリシーをご覧ください。 土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。

当社「プライバシーポリシー」及び上記記載内容をよくお読みいただき、同意するボタンをクリックの上、入力フォームへ進んでください。

投稿日時