セミナー情報Seminar & Event

「GRANDIT」無料セミナー(12/11(木)開催)【 実践!基幹システム導入のRFP作成術 】 in 大阪

 20141211rfp_top01

提案依頼書(RFP = Request  For Proposal )とはシステム導入を考える企業がベンダーに対し、提案を提示する文書、またその行為の事を指します。
その骨子は下記の3点です。

rfp_img

昨今、基幹システムの導入や再構築にあたってベンダー向けにRFP(Request For Proposal =提案依頼書)を作成するケースが増加しています。

質の高いRFPは、要件定義の負荷を下げ予算超過やスケジュール遅延といったリスクも軽減できます

本セミナーでは、「RFPの専門家」株式会社イントリーグからの協力により、「RFPとは何か?」から始めて、
「ケーススタディ」として実際にRFPを作成していきます。

また、ご参加者様には「事例で学ぶRFP作成術 実践マニュアル」(日経BP社)をプレゼント致します!
「RFPを書いたことが無い」という方でも、お気軽にご参加ください。

rfp_manual02ご参加者様全員へプレゼント!

「RFP&提案書完全マニュアル」

・発売元:日経BP社
・著 者:永井昭弘(イントリーグ代表)

開催概要

日時 2014年12月11日(木)13:30-17:15(15分前に開場いたします。)
会場 双日システムズ株式会社 大阪支社セミナールーム(大阪市堺筋本町)
対象 経営者様、システム企画担当者様、経営企画担当者様、情報システム担当者様
協力 株式会社イントリーグ  GRANDIT株式会社
定員 15名(定員となり次第締め切り)
費用 無料

プログラム

講演Ⅰ
( 13:30~16:30 )

 提案依頼書(RFP)作成の勘所と実践

【第1部】「講演」(13:30 - 14:30)

 1. 失敗しないシステム投資 - なぜRFPが重要か -

 2.RFP概論

  ・RFPとは何か/RFPの位置づけ/RFPの基本構成
  ・RFPへの記載事項例-1(主旨、業務要求、技術要求、運用要求)
  ・RFPへの記載事項例-2(予算、スケジュール、特記事項)
  ・RFP作成時の留意点
  ・まとめ
  ・基幹システムのRFP作成時の留意点

【第2部】「演習」(14:40 - 16:30)

ケーススタディを使い、第1部でご紹介したRFP作成プロセスの一部を実際に体験していただくことで、作り方と使い方の実践イメージを得ていただくことを目指します。
随時の質疑応答により、ご参加者様の疑問にもお答えいたします。

講師:株式会社イントリーグ 石井健作

講演Ⅱ
( 16:30~17:15 )

 「GRANDIT Ver2.1」 のご紹介

多言語対応をした純国産ERPソフト「GRANDIT」の最新バージョンを弊社導入事例とともにご紹介致します。


講師:双日システムズ株式会社

「講演Ⅰ」講師紹介

株式会社イントリーグ 石井健作

1998年より株式会社データ総研に勤務。システム開発に関する「要件定義」「システム企画」「RFP作成」、「ベンダー選定」「開発方法論策定」など多くのプロジェクトに従事。

2010年に株式会社イントリーグに入社。
前職の経験を活かし、企業のシステム導入に関する支援を「企画」「RFP作成・ベンダー選定」「要件定義」、「ユーザテスト」「システム移行」の各工程、およびプロジェクトマネジメントの面から支援している。

また、2012年より、情報処理技術者試験委員(作成部会)も務める。

受講者様の声

双日システムズでは過去に複数回のRFP作成セミナーを行ってきました。
その参加者様の声の一部をご紹介致します。

・「実際にRFPの作成に関わっていて、今後の進め方の参考になりました!」

・「とても実践的なセミナーで大変勉強になりました。」

・「実際にケーススタディでRFPの作成を経験できてよかった!」

・「情報システム部に異動直後の自分にも大変わかりやすかったです!」

・「もっと詳細な実例を知りたくなりました。GRANDITのデモも見てみたいです!」

※本セミナーには「RFPを書いたことが無い」という方も多数参加されています。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

rfp_fuukei_01

写真は過去に実施した本セミナー会場の様子です。

会場地図など

その他、会場の地図等の詳細につきましては下記を参照お願い致します。

20141211セミナー詳細PDF

本セミナーへのお申し込みにあたって

お客様から収集する個人情報は、以下の利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。

1.収集・利用する事業者

事業社名双日システムズ株式会社
個人情報管理責任者管理本部長 平嶋 成晃
連絡先電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

2.個人情報の収集・保有・利用

当社にご提供頂いた個人情報は、以下の目的で利用致します。その他の目的で個人情報をご提供頂く場合は、その都度、利用目的をお伝え致します。

取得等させていただきたい個人情報

お名前、E-Mailアドレス、会社・団体名、部課名、郵便番号、住所、電話番号

個人情報の利用目的

  1. 各種問合対応のために利用いたします。
  2. 弊社セミナー・イベントの受付に利用いたします。
  3. 資料請求の発送(郵送)業務に利用いたします。
  4. 弊社セミナー・イベント開催・新商品のご案内などの通知を希望するお客様に対するE-mailの送付作業に利用いたします。

3.個人情報の利用に関する処置

当社では、次の場合を除いて、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護

当社では、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記に示した個人情報の取扱を適時見直し、改善に努めてまいります。

5.個人情報の第三者提供

当社では、ご収集した個人情報について、「3.個人情報の利用に関する処置」のa. ~ d. 場合を除き、同意を得ないで第三者に提供致しません。

6.個人情報の第三者提供停止の請求

お客様は当社に対して自己に関する個人情報の第三者への提供を停止するよう請求することができます。但し、「8.個人情報の請求」のa. ~c. のいずれかに該当する時は利用・提供を停止できない場合があります。

7.個人情報の取扱いの委託

取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的達成のため委託する場合があります。業務を委託する場合は、安全管理水準に問題がない事業者を選定し、機密保持契約又は個人情報保護覚書等を締結した上で委託します。

8.個人情報の請求

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権等のご請求等につきましては、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人または代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

但し、つぎのa. ~ c. のいずれかに該当する場合は開示できない場合があります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

9.個人情報の提供の任意性と提供拒否の結果

自分の個人情報を会社に提供するか否かは任意ですが、個人情報の提供を行なって頂けなかった場合は、資料請求に対する対応が適切に行えませんので、ご注意ください。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

双日システムズ株式会社
管理本部 個人情報問い合わせ窓口
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
Eメール:privacy@sojitz-sys.com
電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、プライバシーポリシーをご覧ください。 土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。

当社「プライバシーポリシー」及び上記記載内容をよくお読みいただき、同意するボタンをクリックの上、入力フォームへ進んでください。

投稿日時