セミナー情報Seminar & Event

「GRANDIT」無料セミナー(10/10開催)【実践!基幹システム導入のRFP作成術】

20140926RFP_TOP02 

※本セミナーは満席のため、お申し込み受付を終了させて頂きました。

 

提案依頼書(RFP = Request  For Proposal )とはシステム導入を考える企業がベンダーに対し、提案を提示する文書、またその行為の事を指します。
その骨子は下記の3点です。

rfp_img

昨今、基幹システムの導入や再構築にあたってベンダー向けにRFP(Request For Proposal =提案依頼書)を作成するケースが増加しています。

質の高いRFPは、要件定義の負荷を下げ予算超過やスケジュール遅延といったリスクも軽減できます

本セミナーでは、「RFPの専門家」株式会社イントリーグからの協力により、「RFPとは何か?」から始めて、
「ケーススタディ」として実際にRFPを作成していきます。

また、ご参加者様には「事例で学ぶRFP作成術 実践マニュアル」(日経BP社)をプレゼント致します!
「RFPを書いたことが無い」という方でも、お気軽にご参加ください。

事例で学ぶRFPご参加者様全員へプレゼント!

「事例で学ぶRFP作成術 実践マニュアル」

・発行:日経BP社
・著者:永井昭弘(イントリーグ代表)

開催概要

日時 2014年10月10日(金)13:30-17:15(15分前に開場いたします。)
会場 双日システムズ株式会社 本社セミナールーム(麹町)
対象 経営者様、システム企画担当者様、経営企画担当者様、情報システム担当者様
協力 株式会社イントリーグ  GRANDIT株式会社
定員 15名(定員となり次第締め切り)
費用 無料

プログラム

講演Ⅰ
( 13:30~16:30 )

 提案依頼書(RFP)作成の勘所と実践

【第1部】「講演」(13:30 - 14:30)

 1. 失敗しないシステム投資 - なぜRFPが重要か -

 2.RFP概論

  ・RFPとは何か/RFPの位置づけ/RFPの基本構成
  ・RFPへの記載事項例-1(主旨、業務要求、技術要求、運用要求)
  ・RFPへの記載事項例-2(予算、スケジュール、特記事項)
  ・RFP作成時の留意点
  ・まとめ
  ・基幹システムのRFP作成時の留意点

【第2部】「演習」(14:40 - 16:30)

ケーススタディを使い、第1部でご紹介したRFP作成プロセスの一部を実際に体験していただくことで、作り方と使い方の実践イメージを得ていただくことを目指します。
随時の質疑応答により、ご参加者様の疑問にもお答えいたします。

講師:株式会社イントリーグ 石井健作

講演Ⅱ
( 16:30~17:15 )

 「GRANDIT Ver2.1」 のご紹介

多言語対応をした純国産ERPソフト「GRANDIT」の最新バージョンを弊社導入事例とともにご紹介致します。


講師:双日システムズ株式会社

「講演Ⅰ」講師紹介

株式会社イントリーグ 石井健作

1998年より株式会社データ総研に勤務。システム開発に関する「要件定義」「システム企画」「RFP作成」、「ベンダー選定」「開発方法論策定」など多くのプロジェクトに従事。

2010年に株式会社イントリーグに入社。
前職の経験を活かし、企業のシステム導入に関する支援を「企画」「RFP作成・ベンダー選定」「要件定義」、「ユーザテスト」「システム移行」の各工程、およびプロジェクトマネジメントの面から支援している。

また、2012年より、情報処理技術者試験委員(作成部会)も務める。

受講者様の声

双日システムズでは過去に複数回のRFP作成セミナーを行ってきました。
その参加者様の声の一部をご紹介致します。

・「実際にRFPの作成に関わっていて、今後の進め方の参考になりました!」

・「ケーススタディの時間はあっという間で、もっと詳しく知りたくなった!」

・「実際にケーススタディでRFPの作成を経験できてよかった!」

・「プレゼントの本が大変良かった!また参加したい。」

・「もっと詳細な実例を知りたくなりました。GRANDITのデモも見てみたいです!」

※本セミナーには「RFPを書いたことが無い」という方も多数参加されています。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

会場地図など

その他、会場の地図等の詳細につきましては下記を参照お願い致します。

20141010セミナー詳細PDF

お申し込みの受付は終了しました。

投稿日時