セミナー情報Seminar & Event

「GRANDIT」無料セミナー(7/11開催)【基幹システムへのAWS基盤導入の勘所】~監査法人から見た「クラウド」導入選定~

近年「クラウド」という言葉が基幹システムの選定・導入時に検討されることが一般化してきています。
本セミナーでは、純国産ERPパッケージである「GRANDIT」と「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」のご紹介を通じて基幹システムへの「クラウド」導入にあたってのメリット・デメリットをコスト面、安全面、運用面からご説明いたします。

開催概要

■日 時:2014年7月11日(金)14:00~17:30 (15分前開場)
■会 場:アマゾンデータサービスジャパン株式会社 セミナールーム(目黒)
■主 催:双日システムズ株式会社 アマゾンデータサービスジャパン株式会社
■協 力:新日本有限責任監査法人 株式会社BCN 日商エレクトロニクス株式会社
■対 象:経営者様、CIO、システム企画担当者様、情報システムご担当者様
■参加費:無料
■定員:70名(定員となり次第申込終了)

AWS_Logo_PoweredBy_127px

プログラム

講演Ⅰ
(14:00~14:50)

基幹システムのクラウド化の現状とメリット

1981年創刊、IT業界のビジネスパーソン向けに販売・流通戦略情報を提供している情報誌「週刊BCN」の編集委員を講師に迎え、基幹システムのクラウド化の現状とメリット等を解説します。

講師:株式会社BCN「週刊BCN編集委員 谷畑良胤」

講演Ⅱ
(15:00~15:50)

AWSサービス概要と「GRANDIT」導入での活用について

クラウドコンピューティングサービス「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」のサービス概要と純国産ERPパッケージ「GRANDIT」導入における活用術についてご説明します。

講師:アマゾンデータサービスジャパン株式会社 双日システムズ株式会社

講演Ⅲ
(16:00~16:50)

クラウド導入のリスクと効果的な管理のポイント

アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野に深い洞察を持ち、高品質なサービスを提供しているEYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人のITリスクアドバイザリー担当から、クラウド導入のリスクと効果的な管理のポイントについてご紹介します。

講師:新日本有限責任監査法人

質疑応答
(16:50~17:30)

ご参加者様からのご質問に講師がお答えさせていただきます。

お申し込みの受付は終了しました。

投稿日時