お知らせ・プレスリリースNews & Press Releases

双日システムズ、データ連携クラウドサービス「PolarisGate」を用いてクラウドメール配信サービス「SendGrid」との連携ソリューションを提供開始

~ ソフトウェアやネットワークに変更を加えずにメール配信を実現 ~

各 位

                                    2016年6月7日

双日システムズ株式会社

 双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:南部 匠/以下、双日システムズ)は、株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表者:服部正太/以下、構造計画研究所)が提供するクラウドメール配信サービス「SendGrid」とのデータ連携に、月額3万円からEAIツールをサブスクリプション提供するサービス「PolarisGate」が対応したことを発表致します。

「PolarisGate」は、月額3万円から利用できる低価格とSAPやSalesforceなどの各種システムとの連携モジュールが標準装備された使いやすさが特徴のデータ連携クラウドサービスです。
基幹システムやクラウドサービス間のデータ連携ソリューションをクラウド化することで、業務効率の向上や変化するビジネスへの対応を支援するデータ連携が1ヶ月単位で必要な時に必要な分だけ利用できるサービスを実現しました。「PolarisGate」は、マジックソフトウェア・エンタープライゼス社(本社:イスラエル、以下MSE)が全世界50ヶ国で提供するノンコーディングのシステム連携ツール「Magic xpi」を利用し、MSEの日本法人であるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表者:佐藤 敏雄/以下、マジックソフトウェア)、株式会社アイディーエス(本社:東京都港区、代表者:中野 貴志/以下、アイディーエス)と共同で、2016年4月よりサービス提供をしています。

「SendGrid」連携ソリューションの特長

基幹システムやCRM等への改修をせずに、メール配信サービスとの連携が可能

 「SendGrid」は、SMTPやWeb API、マーケティングメール機能の3種類でメール送信が可能です。「PolarisGate」では、基幹システムやCRM等のデータベースの情報を「SendGrid」に簡易に連携してこれら3種類のメール配信をできるだけでなく、ExcelやWord等で帳票を作成し、それらをメールに添付して配信することも可能となります。
 従来型の連携手法でAPIを用いる場合は、基幹システムやCRM等の各システムのプログラムを改修する必要がありましたが、「SendGrid連携ソリューション」を用いることで、各システムへの改修は不要となり、大幅な期間短縮とコストダウンが図れます。

「PolarisGate」の特長

月額3万円から、圧倒的な低コスト化を実現

 「PolarisGate」は、クラウドサービスの利点であるマルチテナント方式と「Magic xpi」の大きな特長である同時実行スレッド単位の課金体系により、圧倒的な低コスト化を実現しました。
マルチテナント方式により、マシンスペックやサービスレベルを落とすことなく1社あたりの月額費用を削減し、同時実行するデータ連携スレッドの数に応じた独自の課金体系によりサーバ台数やアプリケーションの数が増えても同一の料金で利用することが可能となりました。

各種アプリケーションとの連携ツール(アダプタ)を500機能以上標準装備

 ワールドワイドで製品展開しているMSE社の「Magic xpi」の特徴を活かして、「PolarisGate」でもSAPやSalesforce、Microsoft、Oracle等の主要アプリケーションの連携ツール(アダプタ)を標準装備しています。
連携ツール(アダプタ)を利用することにより、視覚的でシンプルなインタフェースを使ってデータ連携の流れを定義するだけで、各種アプリケーション側の改修や追加開発をすることなく、データ連携が可能になります。

信頼性、可用性の高いサービスを実現

 「PolarisGate」では、大量のデータを多数のサーバのメモリ上で分散して管理するインメモリーデータグリッドテクノロジーを採用することで、マルチテナント方式で懸念される高負荷によるレスポンス低下を気にせず利用していただくことが可能です。
 また、クラウド環境の運用は、「サニークラウド」を運営するアイディーエスの24時間365日の運用監視を行うので、信頼性・可用性の高いサービスを実現しています。ユーザ毎にサーバを構築するシングルテナント方式のサービスや、VPNサービスもオプションで提供しているので、よりセキュリティレベルの高い環境での連携も可能です。

豊富なメニュー体系で様々なユーザのニーズに対応

 「PolarisGate」は、あらゆる状況のユーザにご利用頂けるように、豊富なメニュー体系を用意しています。システムに関する知識を有し、データ連携のフローを自社で作成することが可能なユーザには、開発環境を提供するサービスを用意しており、フロー作成から運用までを一括で委託したいユーザには、フロー作成代行サービスを用意しています。

「PolarisGate」が目指すこと

複数システム間のデータ連携プラットフォームを構築

 特定の業務分野に特化したクラウドサービスが増加する事で、サービス群を疎結合するマイクロサービス化が進んでいます。基幹システムにカスタマイズを加えていくのではなく、システムとクラウドサービス間を連携することで、外部環境の変化に柔軟に対応できるシステムを実現できます。営業支援システム(SFA)やBIツール、ECサイト等の周辺システムとの連携でクラウドサービスを利用している場合、これらを1対1に繋ぐのではなく、データ連携プラットフォームとして「PolarisGate」を利用する事で、システム間のデータ連携を簡単に早く実現することが可能となります。

あらゆるデータを繋ぐネットワークインフラを構築

 スマートフォンの普及やIoTによるモノのインターネット化により、人やモノの行動をデータとして取得することが可能となりました。これらのデータを収集・分析して行動特性を把握することで、マーケティングや保守効率を向上させる企業が増えています。一企業で収集するプライベートなデータだけではなく、公共機関や大手企業が提供するパブリックなデータを組み合わせた分析が今後益々増えていくことになります。公共機関や会社間を結ぶネットワークインフラとして「PolarisGate」を利用する事で、社会に溢れるデータを有効に活用することが可能となります。

クラウドメール配信サービス「SendGrid」の特長

世界で月間200億通を超えるメールを配信

 クラウドメール配信サービス「SendGrid」とは、米国SendGrid社(センドグリッド、本社:コロラド州デンバーSendGrid社)のサービスで、構造計画研究所は日本市場において2013年9月よりSendGrid社と業務提携をしており、国内向けサービスの提供をしています。1日に億単位のメールを取り扱える抜群の安定性や万全のサポート体制、セキュリティ対策、市場ニーズを先取りする開発力、シンプルなインタフェース、そして無料プランも含むリーズナブルな価格設定などから、世界中で様々な業界の顧客に支持されており、現在、月間200 億通を超えるメールが「SendGrid」を通して配信されています。

確実なメール配信、メールサーバの構築/メンテナンス不要

 メールの到達性を高める為には、送信ドメイン認証やスパム対策、バウンスメールへの対処等、メールサーバ側で様々な対策が必要です。SendGrid社には、グローバルなメールインフラを支えるエキスパートが数多く在籍し、メールの到達性を高める様々なテクノロジーを標準で提供しています。
 「SendGrid」はメール配信のクラウドサービスです。アカウントを作成するだけでメール送信が可能となり、面倒でコストのかかるメールサーバの構築は不要となります。最大送信量に合わせたインフラ構築が不要となり、メール運用にかかる手間を削減できます。

HTTPプロトコルでメールを配信可能

 メール送信を開始する際には、ファイアウォール上に専用ポートを開ける必要がありましたが、WebAPIにてメール送信が可能となることで、ファイアウォールの設定変更なしに、メール送信機能を追加することが可能となります。  
 IaaS基盤上でクラウドサービスを運営するクラウドインテグレータや、セキュアな社内ネットワーク上のシステムからメール配信を行ないたいシステム運用ご担当者様にも安心してご利用頂けます。

「PolarisGate」基本メニュー(フロー実行環境提供サービス)

基本メニュー(フロー実行環境提供)

初期費用

実行環境構築、設定費用 

¥300,000

月額費用

エントリーコース(同時処理実行数3スレッド/標準アダプタのみ)

¥30,000

ベーシックコース(同時処理実行数5スレッド)

¥50,000

スタンダードコース(同時処理実行数15スレッド)

¥150,000

エンタープライズコース(同時処理実行数35スレッド)

¥200,000

■双日システムズ株式会社について

双日システムズは、SI ソリューションとネットワークソリューションの技術を融合させたシステムインテグレータです。「高品質・低価格・スピーディ」という徹底した顧客指向によって、長年にわたって培ってきたシステム・ネットワーク・IT に関する技術力や、総合商社双日のグローバルなネットワーク活用し、競争力のあるサービス・製品を提供しています。

 会社ホームページ: https://www.sojitz-sys.com/
 製品ホームページ: https://www.sojitz-sys.com/solution_service/polarisgate/

  

※本リリースに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

 

【本リリースに関するお問い合わせ】

双日システムズ株式会社 事業戦略室  TEL:03-3515-1066 Email:ssc-mk@sojitz-sys.com

投稿日時