お知らせ・プレスリリースNews & Press Releases

双日システムズ、VMware® Horizon Mirage™をメタルワン鋼管に導入

2013年9月3日  
双日システムズ株式会社  


双日システムズ、VMware® Horizon MirageTMをメタルワン鋼管に導入
~Windows® XPからの基幹システムとクライアントOSの移行を一気に解決、
コストと作業負荷を大幅に削減~


 総合商社双日株式会社のグループ子会社である双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:小幡 和徳)は、ヴイエムウェア株式会社のVMware® Horizon MirageTM(以下、Horizon Mirage)を鋼管・配管機材の専門商社である株式会社メタルワン鋼管(本社:東京都港区、代表:赤阪 太郎)に導入し、Windows® XPからの基幹システムとクライアントOSの移行に伴うコスト・作業負荷の大幅な削減と、移行後のクライアント端末運用管理の効率性向上を実現しました。

 早い時期からIT活用に積極的に取り組んできたメタルワン鋼管は、Windows XPサポート終了に伴うクライアントOSのマイグレーションを最優先課題に挙げ、数年前から基幹システムの移行と、全社約350台のクライアントPCのOS移行の両面から、対応策を検討してきました。

<検討段階の課題>
・Windows XPで利用していた基幹システムが、Windows® 7に移行すると正常に動作しない
・Windows 7に対応するためのシステム改修には数億円のコストが発生する
・PCのOS移行や移行後のアプリケーション展開に多大な作業工数を必要とする
・Windows 7で提供される「XPモード」では、パフォーマンス上実運用できない
・ネットワーク配信方式のアプリケーション仮想化は、初期導入や運用に莫大な費用がかかる。

 上記の課題を解決するために、双日システムズは戦略的パートナーであるソフトバンクBB株式会社とアライアンスチームを組み、約30におよぶ拠点間でのネットワークを含めた評価を行い、基幹システムの継続利用、既存環境と同等のレスポンスの実現、大幅なコストダウンを実現し、Horizon Mirageが採用されました。

 Horizon Mirageは、PC内のデータをOSなどの全社共通レイヤーとユーザ個別レイヤーに分類して管理することで、ユーザが使用したままOSがバージョンアップ(インプレースアップグレード)できる画期的なツールです。OS移行のほか、パッチ適用やアプリケーション展開、バックアップ・リカバリなども集中・自動管理できるため、Windows XPのマイグレーションを検討しているユーザに最適なソリューションとして急速に導入が広がっています。

 また、同製品にバンドルされているアプリケーション仮想化ソリューションVMware® ThinApp®(以下、ThinApp)を利用することで、アプリケーションを改修せずに、基幹システムの移行とクライアントPCのOS移行の2つの課題を一気に解決しました。

<導入効果>
・システム改修と比較して約1/10までコストを削減
・ネットワーク配信方式のアプリケーション仮想化のコストの約1/5
・手作業によるクライアントOS移行と比較して、作業負荷を約1/3に削減

 双日システムズは、アプリケーション開発やインフラ環境構築、保守運用などで長年培ってきた経験と知識を糧に、双日や水登社をはじめ、数多くのお客様にThinAppやHorizon Mirageを導入し実績を積み重ね、Windows XPからの移行を総合的に支援するシステムインテグレータとして、2013年度に10億円の売り上げを目指します。

<Horizon Mirageの特徴>
・クライアントPCのイメージをサーバ上で自動・一括管理
・クライアントPCのイメージを全社・所属部門ごとの共通レイヤーと
 個人レイヤーに分割して管理

・オフラインでの利用が可能
・データの重複排除によりストレージ容量を削減

<Horizon Mirageの活用例>
・新端末/インプレースアップグレード含む、クライアントPCのWindows 7移行を自動化
 (ユーザのカスタマイズ部分はそのまま、業務を止めずに移行が可能)
・クライアントPCイメージの自動・一括管理によるセキュリティレベルの統一
・ウィルス感染やクラッシュしたクライアント端末の迅速なリカバリ(BCP/DR対策)
・遠隔地や複数拠点の一括集中管理によるサポート負荷とコストの削減
  参考URL:https://www.sojitz-sys.com/solution_service/virtualization/mirage/

■株式会社メタルワン鋼管について
 株式会社メタルワンの鋼管部門と株式会社オトフジの経営統合により、2011年4月に設立。株式会社メタルワンの鉄鋼総合商社としての機能に加え、約半世紀にわたり鋼管・配管機材流通として築き上げた在庫・加工・物流機能を合わせ持つ専門商社として、鋼管と配管機材にかかるあらゆる商品、機能、サービスをグローバルに提供しています。
 ・会社ホームページ:http://www.mtlop.co.jp/

■双日システムズ株式会社について
 双日システムズは、SIソリューションとネットワークソリューションの技術を融合させたシステムインテグレータです。「高品質・低価格・スピーディ」という徹底した顧客指向によって、長年にわたって培ってきたシステム・ネットワーク・ITに関する技術力や、総合商社双日のグローバルなネットワーク活用し、競争力のあるサービス・製品を提供しています。
 ・会社ホームページ:https://www.sojitz-sys.com/
 ・仮想化ソリューションサイト:https://www.sojitz-sys.com/solution_service/virtualization/
 ・VMware ThinApp 導入事例:https://www.sojitz-sys.com/casestudy/vmware_thinapp/


【お申込み・お問合わせ】
双日システムズ株式会社 ThinApp事業部
 TEL:03-3515-1067 Email:pr-euc@sojitz-sys.com

※Windows XP、Windows 7/8、Windows Internet Exploreは、米国Microsoft Corporationの米国および
 その他の国における登録商標です。

※VMware ThinApp、VMware Horizon Mirageは、米国およびその他の地域における VMware, Inc. の登録商標
 または商標です。

投稿日時