Frequently Asked Questions FAQ

双日システムズの製品について、
お客様からよくいただくご質問を製品ごとにご案内しています。

VMware Workspace ONE

Q:VMware Workspace ONEとはどのような製品ですか?
A:企業に求められるセキュリティレベルを維持しながら、IDと業務環境を統合管理し、ユーザーにやさしいデジタルワークスペースを実現するソリューションです。ユーザーはどこにいてもどのデバイスからでも業務環境にセキュアにアクセスでき、システム管理者はユーザーの利用するデバイスの安全性を管理することが可能です。Workspace ONEで目指す業務環境に応じて、Standard/Advanced/Enterpriseの3エディションから選ぶことができます。
Q:VMware Workspace ONEは、バンドル製品ですか?
A:VMware Identity Manager、VMware AirWatch、VMware Horizon 7を統合革新させた製品です。これらの機能を単体製品として提供するのではなく、すべてを包括してWorkspace ONEとして提供します。
Q:VMware AirWatchとはどのような製品ですか?
A:モバイルデバイスを管理するソリューションです。すべてのモバイルデバイスを統合管理することで、個人デバイスの業務利用(BYOD)を実現します。また、セキュアなEメール管理やWebブラウジング、データ管理をモバイルで実現する機能を備え、総合的なエンタープライズモビリティ管理プラットフォームとしての役割を果たします。
Q:どのようなケースで活用されていますか?
A:次のような事例があります。
・ 企業の大切なデータのセキュリティを担保しつつ、ユーザーにデバイス選択の自由の提供。
・ Windowsアプリケーションや、SaaS/Webアプリケーション、ネイティブのモバイルアプリケーションへのシングルサインオンと業務アプリケーションの統合ストアの提供。
・リアルタイムのアプリケーション配布を含めた、総合的なWindows 10管理と展開。
・ 現行のオンプレミスのActive DirectoryとMicrosoft AzureのActive Directoryを連携してOffice 365の迅速な配布。
Q:スマートフォンやタブレット、ノートPCなど、個人が所有する端末はVMware Workspace ONE上でどのように登録されますか?
A:ユーザーは個人の端末を登録する必要はありません。Workspace ONEのアプリケーションをApple App Store、Google Play、またはMicrosoft Storeよりダウンロードして設定を行います。
Q:既にアイデンティティ管理ソリューションがデバイスに入っている場合でも、VMware Workspace ONEは利用できますか?
A:はい。既にアイデンティティ管理ソリューションがインストールされていても利用できます。
Q:クラウド版のVMware Workspace ONEを導入する場合、他にオンプレミスにサーバーを立てる必要がありますか?
A:いいえ、オンプレミスにサーバーを構築する必要はありません。ただし、Workspace ONEでは、現行のActive Directoryに接続してユーザー認証を行う必要があります。
Q:ライセンス提供形態を教えてください。
A:Workspace ONEの全エディションについて、ユーザーごとにライセンスをご購入いただく必要があります。クラウド版とオンプレミス版から選択できます。

製品に関するご質問・ご相談については、
こちらからお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ
双日システムズお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3515-1061

(土日祝日を除く午前9時~午後5時まで)