Frequently Asked Questions FAQ

双日システムズの製品について、
お客様からよくいただくご質問を製品ごとにご案内しています。

VMware ThinApp

Q:仮想化できるアプリケーションを教えてください。
A:Visual C++、Visual Basic、.NET、Java/JRE、Delphi、Flashなどで開発・実装された自社開発アプリケーションや、Microsoft Office、Oracle Clientなどのパッケージで実績があります。
Q:仮想化したアプリケーションはどのような形でユーザーへ展開すればよいですか?
A:仮想化したアプリケーションは実行ファイル(exe、msiなど)に変換されます。このファイルをファイルサーバー、USBメモリ、CD-ROM、ローカルPCへ直接コピー・ペーストし、ユーザーからアクセスできるところに置いてください。
Q:仮想化したアプリケーションはホストOS側に専用クライアントソフトウェアをインストールする必要はありますか?
A:いいえ。ホストOS側への専用クライアントソフトウェアのインストールは必要ありません。
Q:仮想化したアプリケーションは、通常のアプリケーションよりも動作が遅くなりますか?
A:初回の起動時には構成情報を展開する必要があり、若干のオーバーヘッドが発生しますが、起動後の動作速度はほぼ変わりません。また、2回目以降は、初回に比べ高速に起動します。
Q:仮想化したアプリケーションの設定情報を保存できますか?
A:可能です。仮想アプリケーションの設定変更を行うと、Sandboxと呼ばれるフォルダに変更情報が保管されます。このフォルダは、仮想アプリケーションを利用すると自動的に作成されます。Sandboxを削除して、仮想アプリケーションへの変更を初期化することも可能です。
Q:CADは仮想化できますか?
A:可能です。ただし、ライセンス・認証形態によってはできない場合もあります。まずはお問い合わせください。
Q:アプリケーション仮想化に要する作業期間を教えてください。
A:アプリケーションの仕様などにより異なりますが、1アプリケーションにつき、概ね1〜3カ月程度とお考えください。
Q:評価版はありますか?
A:VMware社のWebサイトからダウンロードが可能です。
http://www.vmware.com/jp/products/thinapp.html
Q:双日システムズから購入するメリットを教えてください。
A:双日システムズでは、2013年にアプリケーション仮想化の専門部署を設立し、これまで多くのお客様にアプリケーション仮想化によるスムーズなアプリケーション移行や新しいアプリケーション管理を提供してまいりました。また、Webアプリケーションの課題でお困りのお客様には、Internet Explorer互換ブラウザthinforieを無償で提供しています。アプリケーションの課題でお困りの場合には、ぜひ双日システムズにご相談ください。
Q:アプリケーションのインストーラーが存在しない場合、既にインストールされているアプリケーションをパッケージ化することは可能ですか?
A:何もインストールしていないクリーンなPCと、対象のアプリケーションをインストールしたPCとの差分を取得してパッケージを行うため、インストーラーがない場合はパッケージ化作業を行えません。

製品に関するご質問・ご相談については、
こちらからお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ
双日システムズお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3515-1061

(土日祝日を除く午前9時~午後5時まで)