NEWS ニュース

2015年5月27日
双日システムズ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社
レノボ・ジャパン株式会社

 

エス・アンド・アイ、双日システムズ、レノボ、企業のPC利用における

セキュリティレベルの向上を低価格で実現するソリューション『ThinBoot PLUS』を提供開始

〜シンクライアント相当のセキュリティレベルと効率的な運用を可能に〜

 

 双日システムズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:南部匠。以下、双日システムズ)、エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤本司郎。以下、エス・アンド・アイ)、レノボ・ジャパン株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:留目真伸・以下、レノボ)は、シンクライアント導入相当のセキュリティとPCの一元管理を同時に実現するソリューション『ThinBoot PLUS(シンブート・プラス)』を本日より提供し、情報漏えい対策などPCのセキュリティ対策を強化したい企業への導入を進めてまいります。


 『ThinBoot PLUS』は、レノボから提供されるPCをベースに、エス・アンド・アイが組み込み専用のOS『Windows Embedded(ウィンドウズ・エンベデッド)』をインストールした端末を利用します。業務で利用のアプリケーションは、双日システムズが提供するミドルウェア『Spoon(スプーン)』で仮想化・パッケージ化し、サーバーから端末にネットワークを通じてストリーミング配信しながら通常のPCと同様の操作感で使用できます。作成した書類などのデータは端末に保管することができず、あらかじめ指定されたファイルサーバーにのみ保管することができます。


 端末本体には、アプリケーションもファイルも保管されないほか、USBメモリやスマートデバイスの接続制限なども行えるため、高度にセキュアな環境でPCを利用することが可能になります。


 これまでは、情報漏えい対策として『ThinBoot PLUS』と同様にPC本体に一切のデータを持たない仕組みを持つシンクライアントソリューションが企業に採用されてきました。しかし、その導入にはハードウェア・ソフトウェアともに莫大な投資が必要となり、セキュリティに大規模予算が確保できる企業だけが導入できるという高価なソリューションでした。『ThinBoot PLUS』は、シンクライアントのようなセキュアな仕組みを持ちながら大規模な予算を必要とせず、PCを導入する費用の約1.2〜1.3倍程度で、シンクライアント相当のセキュリティレベルを手に入れることができます。



 『ThinBoot PLUS』では、すべてのユーザーデータをファイルサーバーで一括管理することになるため、バックアップの一元化が行えるほか、標準で付属する端末の操作ログの収集・保存・分析を行える『MylogStar(マイログスター)』を用いてログ管理も行えます。仮想アプリケーションの配信サーバーにクラウドを活用するなどの構成も可能で、管理者の負担を軽減することが可能です。さらに専用の端末管理ツールで、ソフトウェアのアップデートや使用状況の確認など、端末の一元管理が可能になり、PCの運用管理が一段と効率化されます。


 販売はエス・アンド・アイを初め、双日システムズなどパートナーを通じて行い、『ThinBoot PLUS』の特長を活かしながら、シンクライアント相当のセキュリティ対策を必要としている企業や、マイナンバー制度への対応を進めている企業への導入を強化してまいります。


◎ThinBoot PLUS

 http://sandi.jp/thinbootplus


◎Spoon

 Spoonは、米Code Systems Corporationが開発し、双日システムズ株式会社が提供するアプリケーションを仮想化するソリューションです。アプリケーションの動作に必要なレジストリ情報やシステム情報をOSから切り離し、exe形式の実行ファイルをカプセル化することで、独立した動作を可能にするアプリケーション仮想化ソリューションです。画面転送方式でのシンクライアント環境を検討されていた企業にとって、新たな選択肢の1つとなっています。


【お客様からのお問い合わせ】
 エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部  Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353


【報道関係者からのお問い合わせ】
 エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 増田
 Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

 双日システムズ株式会社 エンタープライズソリューション本部 ThinApp事業部
 Email:pr-euc@sojitz-sys.com 電話番号:03-3515-1067

 レノボ・ジャパン株式会社 広報 鈴木
 Email:lenovo_pr_jp@lenovo.com 電話番号:03-6701-6020


【エス・アンド・アイ株式会社について】

 エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。
◎エス・アンド・アイWebサイト:http://sandi.jp


【双日システムズ株式会社について】

 SIソリューションとネットワークソリューションの技術を融合させたシステムインテグレータです。「高品質・低価格・スピーディ」という徹底した顧客指向によって、長年にわたって培ってきたシステム・ネットワーク・IT に関する技術力や、総合商社双日のグローバルなネットワーク活用し、競争力のあるサービス・製品を提供します。
◎双日システムズWebサイト:https://www.sojitz-sys.com/
◎ThinBoot PLUSサイト:https://www.sojitz-sys.com/solution_service/virtualization/thinbootplus/


【レノボについて】

 Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune Global 500に含まれる売上高390億米ドルのグローバル企業で、個人向け、事業向け、企業向けに革新的なテクノロジー製品を提供する業界リーダーです。高品質で安全性も考慮されたレノボの製品とサービスは、PC(老舗のThinkブランド、マルチモードのYogaブランドを含む)、ワークステーション、サーバー、ストレージ、スマートTVに加えて、スマートフォン(Motorolaブランドを含む)、タブレット、アプリケーションで構成されるモバイル製品ファミリーにまで広がります。LinkedIn、FacebookおよびTwitter(@Lenovo)で最新情報を提供しています。レノボの詳細については、www.lenovo.com/jp/ja/ でご覧いただけます。
◎レノボWebサイト:http://www.lenovo.com/jp/ja/
◎プレスリリース:http://www.lenovo.com/news/jp/ja/


レノボは、Lenovo Corporationの商標です。Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。


製品に関するご質問・ご相談については、
こちらからお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ
双日システムズお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3515-1061

(土日祝日を除く午前9時~午後5時まで)