NEWS ニュース

2015年4月21日
双日システムズ株式会社



双日システムズ、アプリ仮想化技術を活かしてVDI市場に本格参入
第1弾としてSASTIK Ⅲ Thin-Client Appsを販売開始
~ 実績のあるSASTIKとアプリ仮想化Spoonを組み合わせて、簡易VDI環境を実現 ~


 ソフトウェア開発やアプリケーション仮想化ソリューションを手掛ける双日システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:南部 匠 以下、双日システムズ)は、USBデバイスを挿すだけで既存のPCを簡易VDIとして利用できる「SASTIK® Ⅲ Thin-Client Apps」(以下、SASTIK TCA)を製品化し、戦略パートナーであるソフトバンク コマース&サービス株式会社を総販売代理店とし、国内販売チャネルを通じて販売を開始します。


 「SASTIK TCA」は、サスライト社(本社:東京都千代田区、代表者:植松真司)のSASTIKと、双日システムズが販売するアプリケーション仮想化ソリューション「Spoon」を組み合わせた製品で、専用サーバとUSBデバイスで構成されます。予め仮想化技術でカプセル化したアプリケーションをUSBデバイスに搭載することで、USBデバイスをPCに挿すとアプリケーションが自動で立ち上がり、サーバ上のデータ、ファイルを操作することができます。USBデバイスを抜くと、アプリケーション、データは一切PCに残らないので、簡易的なVDI環境を従来の1/3程度のコストで実現することができます。



 「SASTIK TCA」は、文教市場、地方自治体や大手企業を中心に10万本以上を出荷してきた「SASTIK」とアプリケーション仮想化ソリューション「Spoon」を双日システムズがパッケージ化した製品です。従来の「SASTIK」では、PCにインストールされていないアプリケーションのデータやファイルは操作できなかったため、自宅PCにインストールされていないクラサバ型アプリケーションを利用したい等の要望が上がっていました。今回、アプリケーション仮想化ソリューションと組み合わせることで、PCにインストールされていないアプリケーションも利用することができるようになり、利便性と用途が大幅にアップします。



 クライアントPC上にデータを残さないVDIは、セキュリティ対策やワークスタイル変革の目的で多くの企業、組織で検討されていますが、ハードウェアやネットワーク構成が複雑になるために導入費用が高くなる傾向にあり、コストがネックで導入できないケースが多く見受けられました。今回の「SASTIK TCA」は、専用サーバ1台、USBデバイスと既存PCの構成で始められることから、従来のVDIの1/3程度のコストで導入することができます。



 双日システムズでは、2013年4月よりアプリケーション仮想化の専門組織を立ち上げ、さまざまな環境で開発されたアプリケーション仮想化を行ってきました。今回の「SASTIK TCA」の製品化により、蓄積された経験と技術を利用して拡大を続けるVDI市場に参入し、「SASTIK TCA」で初年度3億円の売上を目指します。






(ご参考)


■SASTIK TCAについて
<特徴>
 専用サーバとUSBデバイスの組み合わせで、低価格なVDI環境を構築できます。
<対象顧客>
  • ・自宅から学校のデータ、ファイルを操作したい学校、教育委員会
  • ・マイナンバー対応のセキュリティ対策を求める地方自治体
  • ・在宅勤務、ワークスタイル変革を実現したい企業
<概要>
 アプリケーション仮想化技術を利用してアプリケーションをカプセル化し、USBデバイスに格納することで、PCにインストールされていないアプリケーションを利用してサーバ上のデータ、ファイルを操作することが可能です。データは自動的にサーバ上に保存され、USBデバイスを抜くとアプリケーション、データはPC上に一切残りません。サーバ1台、USBデバイスと既存PCで実現できるので、従来の1/3のコストで簡易的なVDI環境を構築できます。


<出荷開始日・価格>
出荷開始日:2015年6月30日
定価: オープン価格(市場想定価格 1ユーザ10万円 初年度保守料込)


■今回の発表について、以下のコメントを頂戴しています。
◆ソフトバンク コマース&サービス株式会社
 ICT事業本部 MD本部 ビジネスソフトウェアマーケティング室長 本多 晋弥 様
 ソフトバンク コマース&サービスは、「SASTIK TCA」の販売開始を心より歓迎いたします。
弊社では、従来からSASTIKを販売して参りましたが、今回の「SASTIK TCA」の販売開始によりユーザの利用シーンが大きく広がり、簡易VDIソリューションとして導入が進むことを大いに期待しております。


◆株式会社サスライト 代表取締役 植松真司 様
 双日システムズ株式会社様による「SASTIK TCA」の取扱開始を心より歓迎いたします。弊社ソリューションとアプリケーション仮想化の組み合わせにより、従来実現できなかった環境を提供することができ、「SASTIK」の更なる可能性が広がると確信しております。


■双日システムズ株式会社について
 SI ソリューションとネットワークソリューションの技術を融合させたシステムインテグレータです。「高品質・低価格・スピーディ」という徹底した顧客指向によって、長年にわたって培ってきたシステム・ネットワーク・IT に関する技術力や、総合商社双日のグローバルなネットワーク活用し、競争力のあるサービス・製品を提供します。
 ・会社ホームページ:https://www.sojitz-sys.com/
 ・仮想化ソリューションサイト:https://www.sojitz-sys.com/solution_service/virtualization/
 ・SASTIKサイト:https://www.sojitz-sys.com/solution_service/virtualization/sastik/


※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、本リリースに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
本リリースに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。
これらの情報は予告なしに変更する場合があります。


【お申込み・お問い合わせ】
双日システムズ株式会社 エンタープライズソリューション本部 ThinApp事業部
    TEL:03-3515-1067 Email:pr-euc@sojitz-sys.com

製品に関するご質問・ご相談については、
こちらからお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ
双日システムズお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3515-1061

(土日祝日を除く午前9時~午後5時まで)