経営情報分析テンプレート for ERPsManagement Analysis Reporting System

「経営情報分析テンプレート for ERPs」 とは

「経営情報分析テンプレート for ERPs」は既存のERP(GRANDITなど)から経営情報分析に必要なデータを抽出しさまざまな経営情報分析レポートを可能にする各種テンプレート機能をご提供いたします。
「経営情報分析テンプレート for ERPs」は豊富な導入・稼働実績をもとに設計された各種テンプレートを装備し、必要に応じた調整を施すことで導入から短期間・低コストで稼働できます。

経営情報分析テンプレートイメージ図

*ERPがGRANDITの場合。

特長

低コスト・短期導入

  • 導入済みのERP(Enterprise Resource Planning)のデータから固定帳票以外の経営情報分析レポートを低コスト・短期間低で導入可能です。
  1. テンプレート化されており要件定義に時間をかけず導入・稼働できます。
  2. 莫大な開発工数が不要なため開発コストを大幅に削減します。
  3. 月額使用料の料金体系のため初期費用を抑えられます。

実績に基づいた高い実用性

  • 数多くの導入・稼働実績から得たノウハウをもとに設計されており、その実用性が高く評価されております。

GRANDITと同時導入でさらに低コスト・短期間

  • ERPパッケージGRANDITと同時導入することにより、さらなる低コスト化、短期導入を実現します。

機能

Microsoft SQLServer Reporting Services (SSRS)による汎用テンプレートの提供

  • ERP(Enterprise Resource Planning)のデータから必要と思われるレポートをテンプレート化し個々の会社独自帳票に拘らない汎用帳票をご提供します。
  • 管理会計等のデータをBusiness Intelligence(BI)機能を活用してユーザーが必要な分析データを作成できます。

Microsoft SQLServer Reporting Services (SSRS)機能の活用

  • 出力方法として汎用性の高いXMLやCSV、表示性に優れたHTMLやPDF、TIFF 画像による出力にも対応しています。

レポート一覧

コーポレート管理

NoBI機能出力レポート
1 財務諸表 月別推移表(B/S、P/L、製造原価、販管費)
月別推移表-残高表示(B/S のみ)
期別推移表(B/S、P/L、製造原価、販管費)
期別推移表-残高表示(B/S のみ)
試算表(B/S、P/L、製造原価、販管費)
過去比較表(B/S、P/L、製造原価、販管費)
部門間比較表(B/S、P/L、製造原価、販管費)
部門間比較表-残高表示(B/S のみ)
2 経営会議資料(管理会計) 部門別業績予測表
売上・経常利益予実推移表
予実対比表
3 経理予実管理(管理会計) 予算実績対比表、予算/見込登録
4 与信管理(限度/支援帳票) 売与信限度管理
買与信限度管理
寄託在庫限度管理
見越在庫限度管理
為替ポジション
在庫ポジション
5 入出金予定表 月別、日別

販売系管理支援

NoBI機能出力レポート
1 販売予実管理 担当者別売買収益表
商品別売買収益表
得意先別売買収益表
2 債権債務管理 滞留債権調査表
滞留債務調査表
債権推移表
債務推移表
債権残高ポジション
債務残高ポジション
成約残高管理表
3 在庫管理 在庫推移表
在庫推移計画実績表
滞留在庫調査表

導入までの流れ

導入までの流れをご紹介します。

経営情報分析テンプレートの導入までの流れ

※個別のレポート追加、変更につきましては別途ご要望を承ります。

経営情報分析テンプレート MARSについてのお問い合わせ

お問い合わせはお電話でも受付9時~17時15分(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)
03-3515-1062
Webからのお問い合わせもお気軽にどうぞ
フォームでのお問い合わせ

お問い合わせいただく前のご注意

お問い合わせでお客様から収集する個人情報は、以下の利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。

1.収集・利用する事業者

事業社名双日システムズ株式会社
個人情報管理責任者管理本部長 平嶋 成晃
連絡先電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

2.個人情報の収集・保有・利用

当社にご提供頂いた個人情報は、以下の目的で利用致します。その他の目的で個人情報をご提供頂く場合は、その都度、利用目的をお伝え致します。

取得等させていただきたい個人情報

お名前、E-Mailアドレス、会社・団体名、部課名、郵便番号、住所、電話番号

個人情報の利用目的

  1. 各種問合対応のために利用いたします。
  2. 弊社セミナー・イベントの受付に利用いたします。
  3. 資料請求の発送(郵送)業務に利用いたします。
  4. 弊社セミナー・イベント開催・新商品のご案内などの通知を希望するお客様に対するE-mailの送付作業に利用いたします。

3.個人情報の利用に関する処置

当社では、次の場合を除いて、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護

当社では、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記に示した個人情報の取扱を適時見直し、改善に努めてまいります。

5.個人情報の第三者提供

当社では、ご収集した個人情報について、「3.個人情報の利用に関する処置」のa. ~ d. 場合を除き、同意を得ないで第三者に提供致しません。

6.個人情報の第三者提供停止の請求

お客様は当社に対して自己に関する個人情報の第三者への提供を停止するよう請求することができます。但し、「8.個人情報の請求」のa. ~c. のいずれかに該当する時は利用・提供を停止できない場合があります。

7.個人情報の取扱いの委託

取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的達成のため委託する場合があります。業務を委託する場合は、安全管理水準に問題がない事業者を選定し、機密保持契約又は個人情報保護覚書等を締結した上で委託します。

8.個人情報の請求

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権等のご請求等につきましては、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人または代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

但し、つぎのa. ~ c. のいずれかに該当する場合は開示できない場合があります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

9.個人情報の提供の任意性と提供拒否の結果

自分の個人情報を会社に提供するか否かは任意ですが、個人情報の提供を行なって頂けなかった場合は、資料請求に対する対応が適切に行えませんので、ご注意ください。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

双日システムズ株式会社
管理本部 個人情報問い合わせ窓口
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
Eメール:privacy@sojitz-sys.com
電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、プライバシーポリシーをご覧ください。 土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。

当社「プライバシーポリシー」及び上記記載内容をよくお読みいただき、同意するボタンをクリックの上、入力フォームへ進んでください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。