双日システムズのERPソリューションEnterprise Resource Planning Package

ERP(基幹システム)にも"クラウドファースト"の波

ERPをはじめとする基幹系システムのインフラを検討する際、数年前まではオンプレミスとクラウドの比較が一般的でした。しかし現在では、クラウドで利用することを前提として、複数のクラウドサービスを比較検討するケースが増えています。
基幹系の分野にも"クラウドファースト"という考え方は浸透しつつあり、実際にERPをクラウドで運用する事例が続々と現れています。

基幹システムのクラウド化によるメリット

コスト削減

ERPクラウド化のメリット1インフラ構築から運用管理まで総合して考えた場合、初期費用のみならず、サーバへのアクセス権(「Windows server CAL」など)、運用監視システムとの専用線接続費用など運用に掛かるコスト削減にも繋がります。また自社でシステムを構築・運用するオンプレミスよりも高い安全性を低コストで確保することが可能です。

柔軟性・迅速性

ERPクラウド化メリット2システムの処理量の増減に応じて、CPUやメモリ、ハードディスク容量等などのリソースをブラウザより容易に変更することが可能となります。
「新たに海外でビジネスを展開」「グループ子会社を増やす」等の急速なビジネス拡大にも、
状況に応じて柔軟に、また迅速に最適なリソース配分を行うことが可能となります。

安全性

ERPクラウド化メリット2

オンプレミスでは、データ保持に対する3大リスク「機密性」「完全性」「可用性」を担保するために莫大な時間とコストを要します。一方、パブリッククラウドではこれらのサービスがメニューとして用意されています。さらに、バックアップ環境を複数拠点で分散保持するなど、ディザスタリカバリ(DR)、事業継続(BCP)対策としても大きなメリットがあります。

「GRANDIT on クラウド」の実現

「GRANDIT on Microsoft Azure」

双日システムズではパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」へのGRANDITの対応を初めて実現。
安心・安全なクラウドサービス「Microsoft Azure」とMicrosoftの技術に準拠し親和性の高い「GRANDIT」。
そして、クラウドと基幹システムの豊富な実績と確かなノウハウを持つ双日システムズが高い次元でのパフォーマンスを実現します。

国内初「GRANDIT on Azure」の導入事例「株式会社エヌジーシー様」

ERP「GRANDIT on Azure」

 GRANDIT AWARD 2015「Solution of the Year」
双日システムズは「GRANDIT on Azure」のサービス提供により、「GRANDIT」事業に大きく貢献したパートナーに送られるGRANDIT AWARD 2015の「Solution of the Year」を受賞しています。

「GRANDIT on AWS」

双日システムズでは2014年より「GRANDIT」のデモ環境を「AWS」上で構築しており定期的に最新版の「GRANDIT」を体験して頂けるセミナーを実施しています。
その稼働環境検証で得たノウハウにより最適なリソース配分、パラメータ設定など、安心してご利用いただけるサービスをご提供いたします。ERP「GRANDIT on AWS」

豊富な実績に基づくノウハウで構築から運用までサポート

インフラ構築から運用までワンストップ

「GRANDIT on クラウド」を環境構築から保守・運用窓口までをワンストップでサポート致します。
パブリッククラウド(IaaS)の環境を「GRANDIT」の基盤とし導入から運用まで、お客さまのニーズに合わせた柔軟性の高いシステムの構築はもちろん、
DR環境の構築や監視サービスなど双日システムズによるマネージドサービスでIT環境の利便性向上を図ります。

servis_image02

豊富な実績と確かなノウハウ

双日システムズでは「GRANDIT」の豊富な導入実績に加え、クラウド上での稼働環境検証で得たノウハウにより、最適なリソース配分、パラメータ設定を行い、より安心してご利用いただけるサービスをご提供します。

「GRANDIT on クラウド」 マネージドサービス

運用管理もクラウド型で低コスト

双日システムズの「GRANDIT on クラウド」 マネージドサービスはシステムの運用管理をクラウド型でご提供致します。
クラウド型でご提供することにより、低コストでサービスをご提供することが可能となりました。

セキュリティ面も万全

システム監視、自動化スケジュール、バックアップ制御、機器構成の管理、セキュアリモート接続、セキュリティ確保(作業証跡管理、操作権限の管理)などの機能を使って「GRANDIT on クラウド」の運用を安全に行う事ができます。

unyoukanri_image_05

サービス内容

サービス区分 サービス概要
導入コンサルティングサービス

お客さまのご要望ご要望を基に導入するアーキテクチャを検討し、
システムの概要設計を行います。

•GRANDIT on クラウドのシステム構成
•ネットワーク構成
•各種セキュリティ
•データ移行方式
•システム運用方式
設計・構築サービス

概要設計の内容に基づいてシステムの詳細設計・構築を行います。

GRANDIT on クラウドのシステムの設計・構築
•ネットワークの設計・構築
•セキュリティの設計・構築
•データ移行
•運用環境の設計・構築
サポートサービス

運用・保守・問合わせサービスを提供します。

•GRANDIT on クラウド運用
•バックアップ運用
•自動化スケジュール
•サーバメンテナンス用セキュアリモートアクセスの環境提供

- 作業証跡管理(サーバ操作の録画記録)
- 権限管理 -

•システム監視
•障害発生時の調査、復旧作業

ハンズオンセミナーのご案内

双日システムズのERPソリューションや「GRANDIT」に興味を持たれた方は、是非、無料のハンズオンセミナーにご参加ください。
最新のセミナー開催会については以下をご覧の上、お申し込みください。

https://www.sojitz-sys.com/solution_service/grandit/grandit_seminar.html

国産ERPハンズオンセミナー

SojitzSys ERPコラム

nabeno_profile01

「ERP再生計画」

著者:株式会社フロンティアワン代表取締役 鍋野敬一郎

「いまどきERPシステムですか?」とか言われてしまいそうですが、ERPシステムは既にビジネスには必要不可欠な存在です。1990年代にERPシステムが登場するまでは、企業システムは、会計、販売、生産、購買とそれぞれバラバラに作られていました。今でもそういうシステムを使っている企業もありますが、...続き

yoshimasa02

「ERP千里眼」

著者:吉政創成株式会社 代表取締役 吉政忠志

ERPは実に20年ぶりくらいに携わります。当時、市場ではSAP R/3が注目を集め、大手企業の大半が注目し、導入を検討した時期でした。「アジャイル経営」「見える化」といったキーワードでビジネスをしていました。...続き

ERPパッケージ GRANDITについてのお問い合わせ

お問い合わせはお電話でも受付9時~17時15分(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)
03-3515-1062
Webからのお問い合わせもお気軽にどうぞ
フォームでのお問い合わせ

お問い合わせいただく前のご注意

お問い合わせでお客様から収集する個人情報は、以下の利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。

1.収集・利用する事業者

事業社名双日システムズ株式会社
個人情報管理責任者管理本部長 平嶋 成晃
連絡先電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

2.個人情報の収集・保有・利用

当社にご提供頂いた個人情報は、以下の目的で利用致します。その他の目的で個人情報をご提供頂く場合は、その都度、利用目的をお伝え致します。

取得等させていただきたい個人情報

お名前、E-Mailアドレス、会社・団体名、部課名、郵便番号、住所、電話番号

個人情報の利用目的

  1. 各種問合対応のために利用いたします。
  2. 弊社セミナー・イベントの受付に利用いたします。
  3. 資料請求の発送(郵送)業務に利用いたします。
  4. 弊社セミナー・イベント開催・新商品のご案内などの通知を希望するお客様に対するE-mailの送付作業に利用いたします。

3.個人情報の利用に関する処置

当社では、次の場合を除いて、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護

当社では、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記に示した個人情報の取扱を適時見直し、改善に努めてまいります。

5.個人情報の第三者提供

当社では、ご収集した個人情報について、「3.個人情報の利用に関する処置」のa. ~ d. 場合を除き、同意を得ないで第三者に提供致しません。

6.個人情報の第三者提供停止の請求

お客様は当社に対して自己に関する個人情報の第三者への提供を停止するよう請求することができます。但し、「8.個人情報の請求」のa. ~c. のいずれかに該当する時は利用・提供を停止できない場合があります。

7.個人情報の取扱いの委託

取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的達成のため委託する場合があります。業務を委託する場合は、安全管理水準に問題がない事業者を選定し、機密保持契約又は個人情報保護覚書等を締結した上で委託します。

8.個人情報の請求

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権等のご請求等につきましては、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人または代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

但し、つぎのa. ~ c. のいずれかに該当する場合は開示できない場合があります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

9.個人情報の提供の任意性と提供拒否の結果

自分の個人情報を会社に提供するか否かは任意ですが、個人情報の提供を行なって頂けなかった場合は、資料請求に対する対応が適切に行えませんので、ご注意ください。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

双日システムズ株式会社
管理本部 個人情報問い合わせ窓口
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
Eメール:privacy@sojitz-sys.com
電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、プライバシーポリシーをご覧ください。 土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。

当社「プライバシーポリシー」及び上記記載内容をよくお読みいただき、同意するボタンをクリックの上、入力フォームへ進んでください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。