予算管理テンプレートBudget Entry,Applying and Management System

予算作成業務。このようなお悩みはありませんか?

「予算の登録作業だけで大変!(部門数が多い、当初予算・1次修正予算等予算種が多い)」

「現場はいつも予算確定が期限ギリギリ!!」

「確定した予算データは、何も手をかけずに会計システムへ連動させたい。」

「次年度予算策定時は、当期実績はまだ確定していない。当期決算予測が必要。」

双日システムズの「予算管理テンプレート」なら

「予算管理テンプレート」は他部署に渡る煩雑な予算作成業務をシステム化。
実績データの取込みから予算確定までを支援しスムースな予算作成を実現し上記のような、お悩み・ご要望にお応えします。

beam01_02

・複数部門からの予算データの収集・履歴管理をWEBシステム化。

・ERPのデータと連携しながら予算を管理。

・さらにERPがGRANDITなら実績データの取込み、確定した予算データとやり取りもシームレス。

双日システムズ「予算管理テンプレート」の特長

低コスト・短納導入

ブラウザで操作するWeb型システムですので低コスト・短納期での導入を実現します。

既存のEXCELシートを使用可能

予算作成部門とのデータのやり取りは、既存のEXCELシートで行うことができますので、今までの業務方式を大幅に変更する必要がありません。

複数の予算管理が可能

年初予算のみならず、修正予算など複数の予算や直近見通しまでを管理することが可能です。

「経営情報分析テンプレート for ERPs」と組合わせて様々な分析レポートを!

双日システムズの経営情報分析テンプレート「経営情報分析テンプレート for ERPs」と組み合わせることで、予算情報を様々な切り口から分析し精査することが可能となります。
多くの実績を誇る実用性の高いテンプレートにより低コスト・短納期での高品質な分析レポートをご提供します。

「予算管理テンプレート」の主な仕様

勘定科目コード 最大15桁
※但し、ERP会計パッケージシステムへの予算連動は、会計システムの仕様に準じます。
部門コード 最大15桁
※但し、ERP会計パッケージシステムへの予算連動は、会計システムの仕様に準じます。
セグメント分類数 無制限
プロジェクト分類数 無制限
セグメントコード桁数 最大15桁
※但し、ERP会計パッケージシステムへの予算連動は、会計システムの仕様に準じます。
プロジェクトコード桁数 最大15桁
※但し、ERP会計パッケージシステムへの予算連動は、会計システムの仕様に準じます。
登録可能予算年数 無制限
登録可能予算数 無制限

稼働環境

  • LAN環境/WAN環境いずれも同様の運用が可能です。
  • クライアントPCにはInternetExplorerおよびEXCELが必要です。
  • サーバーを自社に置かず外部データセンターに預けてカンタン、かつ安全に運用することも可能です。

サーバー

オペレーティングシステム Microsoft Windows Server2003 以上
データベース Microsoft SQLServer 2008 以上
ミドルウェア Microsoft InternetInformationServices(サーバーOSに対応するバージョンが必要となります)
その他ソフトウェア Microsoft ASP.NET AJAX

クライアント

オペレーティングシステム Microsoft Windows XP 以上
その他ソフトウェア Microsoft InternetExplore 8.0以上 , Microsoft Excel 2003 以上
※拡張子はxls形式のみ対応します。

ERPパッケージ GRANDITについてのお問い合わせ

お問い合わせはお電話でも受付9時~17時15分(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)
03-3515-1062
Webからのお問い合わせもお気軽にどうぞ
フォームでのお問い合わせ

お問い合わせいただく前のご注意

お問い合わせでお客様から収集する個人情報は、以下の利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。

1.収集・利用する事業者

事業社名双日システムズ株式会社
個人情報管理責任者管理本部長 平嶋 成晃
連絡先電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

2.個人情報の収集・保有・利用

当社にご提供頂いた個人情報は、以下の目的で利用致します。その他の目的で個人情報をご提供頂く場合は、その都度、利用目的をお伝え致します。

取得等させていただきたい個人情報

お名前、E-Mailアドレス、会社・団体名、部課名、郵便番号、住所、電話番号

個人情報の利用目的

  1. 各種問合対応のために利用いたします。
  2. 弊社セミナー・イベントの受付に利用いたします。
  3. 資料請求の発送(郵送)業務に利用いたします。
  4. 弊社セミナー・イベント開催・新商品のご案内などの通知を希望するお客様に対するE-mailの送付作業に利用いたします。

3.個人情報の利用に関する処置

当社では、次の場合を除いて、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護

当社では、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記に示した個人情報の取扱を適時見直し、改善に努めてまいります。

5.個人情報の第三者提供

当社では、ご収集した個人情報について、「3.個人情報の利用に関する処置」のa. ~ d. 場合を除き、同意を得ないで第三者に提供致しません。

6.個人情報の第三者提供停止の請求

お客様は当社に対して自己に関する個人情報の第三者への提供を停止するよう請求することができます。但し、「8.個人情報の請求」のa. ~c. のいずれかに該当する時は利用・提供を停止できない場合があります。

7.個人情報の取扱いの委託

取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的達成のため委託する場合があります。業務を委託する場合は、安全管理水準に問題がない事業者を選定し、機密保持契約又は個人情報保護覚書等を締結した上で委託します。

8.個人情報の請求

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権等のご請求等につきましては、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人または代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

但し、つぎのa. ~ c. のいずれかに該当する場合は開示できない場合があります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

9.個人情報の提供の任意性と提供拒否の結果

自分の個人情報を会社に提供するか否かは任意ですが、個人情報の提供を行なって頂けなかった場合は、資料請求に対する対応が適切に行えませんので、ご注意ください。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

双日システムズ株式会社
管理本部 個人情報問い合わせ窓口
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
Eメール:privacy@sojitz-sys.com
電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、プライバシーポリシーをご覧ください。 土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。

当社「プライバシーポリシー」及び上記記載内容をよくお読みいただき、同意するボタンをクリックの上、入力フォームへ進んでください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。