双日システムズのERPソリューションEnterprise Resource Planning Package

GRANDIT事業 新年度ご挨拶

kogita_profile03昨年度、双日システムズのGRANDIT事業は大変恵まれた年になりました。
皆様のご指導ご鞭撻のお蔭で、年間予算を150%で達成することができました。

また、今現在も新規の大型のお客様プロジェクトが続いており身の締まる思いでおります。

そして、昨年度はGRANDITベースの当社ブランド「SojitzSys商社ERP」と「SojitzSysIT企業ERP」をリリースいたしました。双日システムズは、総合商社の情報システム会社としてERP(基幹システム)のみならず様々なシステム開発に携わり、商社業務やIT企業の知識を深めてきました。

また「GRANDIT」立ち上げより開発に参画し、商社系・IT企業系の標準機能強化にも貢献してきました。さらに、数多くの商社、IT企業へ「GRANDIT」を導入、保守を行なうことで、商社業務やIT企業の業務に共通する要件をノウハウとして蓄積することができました。「SojitzSys商社ERP」と「SojitzSysIT企業ERP」はそのノウハウをパッケージ化し、サブスクリプションモデルとしたERPになります。

当事業部は本年度、従来の「GRANDIT」に加え、「SojitzSys商社ERP」と「SojitzSysIT企業ERP」を主軸に、昨年度以上の事業展開を行います。また本年度はERPと連動するAIを含めた周辺ソリューションの展開も計画しています。

当事業部メンバー一丸となって、お客様のご支援を強化し、より良いERP環境の構築と普及に邁進する所存でおります。引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

2017年4月吉日
双日システムズ株式会社
エンタープライズソリューション本部
本部長 小北洋史

豊富な保守・運用実績!

総合商社グループの情報システム企業ならではの深い業務知識

1985年に総合商社の情報システム企業として誕生した双日システムズ(旧ニチメンコンピュータシステムズ)は長きに亘って商社・卸業務に携わってまいりました。
単に技術力のみならず、深い業務への知識・経験がERPソリューションにおいても充分に活かされています。

GRANDITの立上げから開発・導入に参画したトップクラスの技術者陣

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」は2003年よりユーザ系システム企業がコンソーシアムを形成し、開発・販売を行ってきました。
双日システムズは、その立ち上げから現在に至るまで10年以上に亘って開発、品質向上、導入に関わっている数少ないコンソーシアムメンバー企業。
これらの経験により育成された質、量ともトップクラスの技術者が導入から運用までを強力にサポートします。

低コスト・短期導入のためのGRANDITアドオン・テンプレート

数多くのGRANDIT導入実績を通じて、共通要件となった機能をアドオン・テンプレートとして、提供しています。これにより新規開発のコストを抑え、さらに短期で導入することが可能となりました。
特に商社の共通要件をテンプレート化した「商社向けアドオンテンプレート」は豊富な実績と高い評価を受けています。

豊富な保守運用実績!インフラ構築から運用までおまかせください

業務を支える基幹システムは長く使われるものです。双日システムズではERPパッケージGRANDITを単に導入するだけではなく、インフラの構築からクラウド化、運用保守まで一気通貫で提供しています。
GRANDITの導入は豊富な保守・運用実績を誇る双日システムズにお任せください。

純国産ERPパッケージGRANDIT(グランディット)とは

純国産・完全Web型ERP

ERPパッケージGRANDITの特長1純国産ERPとして2004年に登場したGRANDITは、既に760社以上の企業に導入されています(2015年3月時点)。基幹業務の特性を追求し、優れた操作性と運用性をWebで実現。
純国産だからこその機能と操作性を備えています。

真のオールインワン

ERPパッケージGRANDITの特長2ワークフロー、EDI、EC、BI(ビジネスインテリジェンス)等の標準搭載はもちろん、企業グループや取引先までをシームレスに結ぶことで市場ニーズに応えた機能強化と、国際化、多様化の時代を迎えた真のオールインワンERPがGRANDITです。

多種多様な業務ノウハウ・技術を結集するコンソーシアム形式

ERPパッケージGRANDITの特長3GRANDITは複数のユーザ系システム企業がコンソーシアムを形成し、それぞれの業務ノウハウと技術を注いで開発されました。さらに各コンソーシアム企業の導入実績を反映させることで常に進化し続けています。

企業の規模に合わせた導入が可能なスケーラビリティ

ERPパッケージGRANDITの特長その4モジュール単位での導入が可能なGRANDITは企業規模に合せて最小単位で導入し、企業の規模拡大に合わせて段階的に機能(モジュール)を追加することができます。
様々な業務・企業規模に適応でき、カスタマイズを最小限に抑えて導入することができます。

双日システムズのERPソリューション

商社向けERP「SojitsSys商社ERP ver.1.0」

IT企業向けERP「SojitzSysIT企業ERP ver.1.0」

mars_button01

アライアンス製品

双日システムズでは、GRANDITを様々な業種・業界に適合させるためにアライアンスパートナーの製品をご提供しています。

双日システムズのGRANDIT(グランディット)ビジネスパートナー

双日システムズは、ビジネスパートナー企業と協力して、業種・業界に拘らず幅広いGRANDITの販売とインテグレーションを推進しています。

GRANDITビジネスパートナー募集

ビジネスパートナー企業は製品の販売とカスタマイズが可能になります。双日システムズでは随時GRANDITのビジネスパートナー企業を募集しています。詳細は下記お問合せフォームよりお問い合わせください。

ハンズオンセミナーのご案内

双日システムズのERPソリューションや「GRANDIT」に興味を持たれた方は、是非、無料のハンズオンセミナーにご参加ください。
最新のセミナー開催会については以下をご覧の上、お申し込みください。

https://www.sojitz-sys.com/solution_service/grandit/grandit_seminar.html

国産ERPパッケージGRANDITハンズオンセミナー

SojitzSys ERPコラム

nabeno_profile01「ERP再生計画」第1回:ERPはもう古い?ERPの歴史と現状からIoT時代の次世代ERPを考える
著者:株式会社フロンティアワン代表取締役 鍋野敬一郎氏

1989年 同志社大学工学部化学工学科(生化学研究室)卒業1989年 米国大手総合化学会社デュポン社の日本法人へ入社。農業用製品事業部に所属し事業部の営業、マーケティング、広報を担当。

1998年 ERPベンダー最大手SAP社の日本法人SAPジャパンに転職し、マーケティング、広報、プリセールスコンサルタントを経験。その後、アライアンス本部にて戦略担当マネージャーとしてSAP Business All-in-One(ERP導入テンプレート)の立ち上げを行った。
2003年 SAPジャパンを退社しコンサルタントとして業務コンサルティングおよびERP/SCMなど基幹系システムなどの導入支援・提案活動に従事。
2005年 独立し株式会社フロンティアワン設立。ITベンダのERP/SCM、クラウドなどソリューションの企画開発支援、ユーザー企業のシステム導入支援など業務アプリケーションに関わるビジネスを行う。
2015年より一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)のサポート会員として活動(パブリシティ委員会委員エバンジェリスト)

※2014年に解散したERP研究推進フォーラムの研修委員および講師

SojitzSys ERPコラム バックナンバー

「ERP千里眼」第1回「本来的に投資効果が高いERPとは」

 著者:吉政創成株式会社 代表取締役 吉政忠志氏

ERPパッケージ GRANDITについてのお問い合わせ

お問い合わせはお電話でも受付9時~17時15分(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)
03-3515-1062
Webからのお問い合わせもお気軽にどうぞ
フォームでのお問い合わせ

お問い合わせいただく前のご注意

お問い合わせでお客様から収集する個人情報は、以下の利用目的の範囲内でお取り扱いいたします。

1.収集・利用する事業者

事業社名双日システムズ株式会社
個人情報管理責任者管理本部長 平嶋 成晃
連絡先電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

2.個人情報の収集・保有・利用

当社にご提供頂いた個人情報は、以下の目的で利用致します。その他の目的で個人情報をご提供頂く場合は、その都度、利用目的をお伝え致します。

取得等させていただきたい個人情報

お名前、E-Mailアドレス、会社・団体名、部課名、郵便番号、住所、電話番号

個人情報の利用目的

  1. 各種問合対応のために利用いたします。
  2. 弊社セミナー・イベントの受付に利用いたします。
  3. 資料請求の発送(郵送)業務に利用いたします。
  4. 弊社セミナー・イベント開催・新商品のご案内などの通知を希望するお客様に対するE-mailの送付作業に利用いたします。

3.個人情報の利用に関する処置

当社では、次の場合を除いて、収集した個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護

当社では、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守するとともに、上記に示した個人情報の取扱を適時見直し、改善に努めてまいります。

5.個人情報の第三者提供

当社では、ご収集した個人情報について、「3.個人情報の利用に関する処置」のa. ~ d. 場合を除き、同意を得ないで第三者に提供致しません。

6.個人情報の第三者提供停止の請求

お客様は当社に対して自己に関する個人情報の第三者への提供を停止するよう請求することができます。但し、「8.個人情報の請求」のa. ~c. のいずれかに該当する時は利用・提供を停止できない場合があります。

7.個人情報の取扱いの委託

取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的達成のため委託する場合があります。業務を委託する場合は、安全管理水準に問題がない事業者を選定し、機密保持契約又は個人情報保護覚書等を締結した上で委託します。

8.個人情報の請求

当社が保有する開示対象個人情報に関するご本人または代理人の方からの利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否権等のご請求等につきましては、下記の「お問合せ窓口」にご連絡ください。ご本人または代理人であることを確認した上で、合理的な期間、範囲内で対応いたします。

但し、つぎのa. ~ c. のいずれかに該当する場合は開示できない場合があります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合

9.個人情報の提供の任意性と提供拒否の結果

自分の個人情報を会社に提供するか否かは任意ですが、個人情報の提供を行なって頂けなかった場合は、資料請求に対する対応が適切に行えませんので、ご注意ください。

10.お問合せ窓口

個人情報の開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

双日システムズ株式会社
管理本部 個人情報問い合わせ窓口
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
Eメール:privacy@sojitz-sys.com
電話:03-3515-1061 FAX:03-3515-1088

お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、プライバシーポリシーをご覧ください。 土曜日・日曜日・年末年始ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となります。

当社「プライバシーポリシー」及び上記記載内容をよくお読みいただき、同意するボタンをクリックの上、入力フォームへ進んでください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。