株式会社水登社様 - VMWare ThinAppCase Study

アプリケーションを仮想化したことで、システム改修の負担がなくなり1/10以上のコストダウン、1/3以上の導入期間短縮を実現

カスタマープロフィール




会社名 株式会社水登社
所在地 兵庫県神戸市西区室谷2丁目1-2
業種 生産用機械器具製造業
事業内容 一般機械器具および管曲げ配管加工/ユニット装置組立
資本金 9,950万円
従業員数 164名
HP http://www.suitousha.com/

株式会社水登社
管理部長
平井 康介 様

Q. 水登社ーにとってVMware ThinAppとは?

A. 「先を見据えた時、そのメリットの多さに驚くソリューション。」

事例概要

対象システム

Microsoft® Office2000(以下、Office2000) Microsoft® Access2000(以下、Access2000) 
で構築した購買システムを利用するため

課題

購買システムのMicrosoft®Office2010(以下:Office2010)未対応

VMwareThinApp®利用目的

Office2010がインストールされた環境で購買システムを継続利用させるため

候補サービス/ソリューション

システム改修

ThinAPPソリューション内容

アプリケーション仮想化

ThinAPP選択理由

  • 使いやすさ:レガシーアプリケーションの継続利用
  • コスト大幅削減:【システム改修】数千万円以上 【ThinApp】数百万円
  • 時間短縮:【システム改修】3か月以上 【ThinApp】約1か月

従来の1/10以上のコスト、1/3以上の導入期間で要望が実現

あらゆるお客様のニーズに応えるため、卓越した機械技術と最新のテクノロジーを提供し続ける株式会社水登社(以下、水登社)。今回、ThinAppでOffice2000を仮想化したことにより、Office2010環境との共存が実現、その結果、Access2000で構築された購買システムの継続利用が可能になりました。また、従来行う予定であったシステム改修と比較すると10分の1以上のコスト削減、3か月以上かかる導入期間も約1ヶ月で作業が終了しました。

カスタマイズされたシステムが陥る課題とは?

水登社では、購買システムをAccess2000で構築し、多くの機能をカスタマイズ・運用しています。しかし、Windows® 7(以下、Windows7)移行を検討するにあたり、Office2010環境で購買システムを利用する必要性がでてきました。購買システムは他システムと連携する部分が多く、継続利用するためには大部分の改修が求められました。費用は数千万円以上と予想を上回る金額で、担当者の頭を悩ませていました。

アプリケーションのみを仮想化柔軟な対応が可能に

そこで、ThinAppの仮想化技術によりOffice2000を丸ごとパッケージ化。アプリケーションのみを仮想化するため、時間とコストが大幅削減されました。クライアント環境がOffice2010の場合、購買システムを利用する時のみ仮想化されたOffice2000およびAccess2000の起動が実現しました。これにより、見込んでいた改修費用を新たな投資に回すことも可能になりました。

決め手は“使いやすさ”

Office2010環境の採用に際し、水登社が最も気を配ったのは、Access2000で構築された購買システムが現在と変わりなく利用できるか否かという点でした。ThinAppは現在のアプリケーションをそのまま仮想化するため、Office2010との共存が可能です。その上、導入までの時間も従来のシステム改修と比較して大幅に短縮できます。カスタマイズ部分も改修の必要が無く、今までと変わらない使い心地で利用できることから、水登社はThinAppの採用を決めました。

「ThinAppは付加価値のあるソリューション」

導入後もメリットを感じているという平井様。「コストやスケジュールに余裕が生まれたことで、新たな投資の検討や、使い心地が変わらないユーザーフレンドリーな対応が可能になりました。」と、ThinAppを評価しています。「導入時だけではなく、先を見据えてメリットの多いソリューションを選択することが、我々の更なる飛躍へとつながるのではないでしょうか。」 (平井様)

本事例で導入されているソリューション・サービスについてのご案内

本事例で導入されているソリューション・サービスの詳細、お申し込み方法等については、詳細ページをご覧ください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。