日商エレクトロニクス株式会社様   【IT商社】 - GRANDITCase Study


BPRによる業務効率化とTCO削減を狙いに
基幹システムにERP「GRANDIT」を採用。
サブスクリプションや保守契約管理に適合したCRM系システムを独自開発し
サービス品質を向上

カスタマープロフィール

企業名 日商エレクトロニクス株式会社
所在地 〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6階
業種・業界 IT商社
事業内容 ICTシステムソリューション、ネットワークソリューションのほか関連機器輸入販売、サポート
資 本 金 143億3,687万5,000円
従業員数 (連結)864名 (個別)543名 (2016年3月31日現在)
導入モジュール 販売、調達在庫、経理、経費、債権、債務
日商エレクトロニクス岡田氏 日商エレクトロニクス小山氏 日商エレクトロニクス良知氏

日商エレクトロニクス株式会社
コーポレート本部
情報企画室長

岡田 晃司 

日商エレクトロニクス株式会社
コーポレート本部
情報企画室 課長補佐

小山 敦士 

日商エレクトロニクス株式会社
コーポレート本部
情報企画室 主任

良知 弘教 

事例概要

ICTソリューションやネットワークソリューション、それらに関連するICT機器の輸入販売やサポートなど
を手がける日商エレクトロニクス。
2009年7月にそれまで使用してきたERPを、純国産ERP「GRANDIT」に移行しました。
日本の商習慣への対応に加えて、事業拡大や制度変更に合わせてカスタマイズを繰り返したことで、ランニングコストの肥大化を招いていたことがその理由。それに合わせて顧客サービス系システムは、ERPとのスムーズな連携と自社ビジネスへの対応を図るためスクラッチ開発を行っています。
その開発を含め、現在ではシステム全体の保守サポートを担っているのが双日システムズです。

課題や導入効果などが記載された、事例詳細資料のダウンロードはこちらから

本事例の詳細資料をダウンロードしていただけます。下記よりお申し込みください。

https://www.sojitz-sys.com/solution_service/grandit/tag_siryou.html

日商エレクトロニクス株式会社 ERP構築事例

■資料名:日商エレクトロニクス株式会社 ERP構築事例
■ページ数:A4 全6ページ
■公開日:2017年2月13日

本事例で導入されているソリューション・サービスについてのご案内

本事例で導入されているソリューション・サービスの詳細、お申し込み方法等については、詳細ページをご覧ください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。