JSRトレーディング株式会社様   【商社(化学品)】 - GRANDITCase Study


グローバルな事業展開を見据えGRANDIT Ver2.1を導入、SAPとの連携も実現

カスタマープロフィール

jsr_logo_02 企業名 JSRトレーディング株式会社
所在地 東京都港区東新橋一丁目9番2号
業種・業界 商社(化学品、試験機器他)
事業概要 化学品、物流資材、各種機器、ワイン等の国内・外仕入れ販売、及び保険代理業
資本金 4億8千万円
従業員数 約150名
導入モジュール 販売、調達・在庫、債権(請求確定)、債務(支払確定)、経費精算
製品名 GRANDIT(販売系)、SAP(会計系)連携
jsr_profile

<左より>
JNシステムパートナーズ株式会社
 第一システム部 業務第二チーム
 チームリーダー 
 今野 彰 氏
 第一システム部 部長
 大島 正樹 氏

JSRトレーディング株式会社
 経営企画管理部
 総務・システムグループリーダー
 有田 良夫 氏

wine_03

JSRトレーディング株式会社様は化学品、物流資材、各種機器、
ワインなどの国内仕入れ販売、輸出入業及び保険代理業を行う企業様。

単なる仕入調達や販売にとどまらず、独自の商品開発とその機動力を活かしてグローバルな展開を行っていらっしゃいます。

写真はワイナリーとの提携等によって約400種類のラインアップを誇る逸品ぞろいのワイン。

事例概要

JSRトレーディング株式会社様は、GRANDIT Ver1.3.2を2005年12月に導入して頂いていましたが、海外販売部門は別システムによって管理されていたため、基幹システムとの連携にタイムラグが発生していました。
また、JSRグループ様全体がSAPによる会計システムを採用することとなり、その会計システムとの連携も必要となりました。

この課題解決に向けて、JSRトレーディング様は7社の製品を比較検討のうえ、総合的なご判断で「GRANDIT Ver2.1」をご採用。

課題を解決するとともに将来的な海外展開への対応、さらなるGRANDITのバージョンアップにもご期待頂いています。

課題

  • 別システムで管理されていた海外販売部門とのリアルタイムなデータ連携
  • SAP(会計システム)との連携(TCO)

導入効果

  • 海外販売部門とのリアルタイムなデータ連携が可能となり迅速な与信管理が実現
  • SAPによるグループ全体の会計システムとの連携を実現
  • 他社システムへの切り替えリスクを低減
  • 今後の海外展開への対応

事例詳細

総合的なご判断でGRANDIT Ver2.1をご採用

JSRトレーディング様では、ほぼスクラッチで作られた別システムにより管理されていた海外販売部門とのリアルタイムなデータ連携、SAPによるグループ全体の会計システムとの連携という大きな二つの課題が存在しました。選定にあたっては7社のシステムを比較ご検討されましたが「GRANDIT Ver2.1」をご採用いただいたのは下記の様な総合的なご判断だったと伺っています。

  • 同規模の商社様への豊富な導入実績
  • 海外展開とその一元管理というビジョンにGRANDITの新機能「多言語化」「多通貨対応」が合致
  • 他社システムへの切り替えによる導入リスクの回避
  • GRANDIT 次期バージョンアップによる使い勝手の向上も見越して

海外販売部門とのリアルタイムなデータ連携とSAP会計システムとの連携を同時に実現

導入にあたっては下図のようなシステムを構築することで、JSRトレーディング様の課題をクリアすることが可能となりました。

jsr_image05

GRANDIT Ver2.1の新機能により海外販売部門とのリアルタイムでデータ連携が可能となり、特に迅速な与信管理が実現しました。

またSAPによる会計システムとの連携は、会計の一次処理をGRANDITで、それ以降の会計処理をSAPによる会計システムと切り分けることにより対応いたしました。

利用部署/開発部署、両輪での開発体制

開発にあたってはJSRトレーディング様が、実際にシステムをご利用していただく部署、開発をご担当される部署の両輪での開発体制を築いてくださいました。

要件定義の段階から両輪で開発する体制をお作り頂いた事、特に「GRANDIT Ver2.1」の操作性向上などを事前にご利用部署様にご理解して頂いたことが、システム導入成功の大きなカギとなりました。

また、ご利用部署、開発ご担当部署と弊社の総合的なコミュニケーション能力を高くご評価いただきました。

「海外展開時のサポートが万全なら、今後もGRANDITを使い続けるでしょう。」

JSRトレーディング様からは特に今後の海外展開時のサポート体制へのご期待をいただいており、
「これが万全であれば、今後も長くGRANDITを使い続けることになるでしょう(経営企画管理部 総務・システムグループリーダー 有田様)。」とまでおっしゃってくださいました。

一方で「さらなる課題解決のスピードアップ!」を求められており、弊社としてもJSRトレーディング様のご期待に応えられるよう万全の体制を築いていきたいと考えています。

本事例で導入されているソリューション・サービスについてのご案内

本事例で導入されているソリューション・サービスの詳細、お申し込み方法等については、詳細ページをご覧ください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。