クラウン貿易株式会社様      【商社(食料品、酒類)】 - GRANDITCase Study


商社マスタにより、ノンカスタマイズで「GRANDIT」導入を実現

カスタマープロフィール

クラウン貿易様GRANDIT導入事例 企業名 クラウン貿易株式会社
所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通3丁目3-18
業種・業界 商社(食料品、酒類)
事業概要 食料品全般、酒類、陶磁器、食品雑貨等の輸出。
資本金 2千万円
従業員数 22名
導入モジュール 販売、経理、調達・在庫、債権、債務
連携ソリューション 商社向けマスタ集、販売管理個別アドオンシステム、SVF

クラウン貿易様は昭和37年に設立された食料品、酒類、食品雑貨を扱う商社様。
醤油、味噌など日本の食料品や酒類などの海外への輸出を手掛け、海外にも拠点を持って幅広く事業を展開されています。

事例概要

クラウン貿易株式会社様の既存システムは販売管理を中心にオフコンで構築されたものでした。
システムの老朽化に伴いERPの導入を検討するにあたっては、商社業務に精通した双日システムズの技術者のノウハウ、「GRANDIT」が外貨を取り扱える点を高くご評価いただき、営業戦略立案に繋がる基幹システムの導入をカスタマイズ無しで実現しました。

課題

  • オフコンで構築された既存システムの老朽化
  • 営業戦略立案に必要なデータリアルタイムでの取得
  • 会計システムの使い勝手向上

導入効果

  • 「商社マスタ」を利用したノンカスタマイズで低コストな導入
  • 営業戦略立案などに必要なデータのリアルタイムでの取得が可能に
  • 営業系のサブシステムも.NETへ移行し、基幹システムとのスムースな連携を実現

事例詳細

既存システムの老朽化

クラウン貿易株式会社様の既存システムは販売管理を中心にオフコンで構築されていたため、システムの老朽化が進んでおり、営業戦略を立案するための製品別・取引先別の売り上げデータなど取得が困難でした。
また販売管理を中心に構築されていたため会計システムの使い勝手が悪く、その刷新も望まれていました。

採用の決め手

商社業務への深い知識と豊富なノウハウ

新システムの選定にあたっては総合商社の情報システム会社ならではの基幹システムだけにとどまらない商社業務に精通した技術者のノウハウを高くご評価いただき、ご採用の決め手となりました。

外貨建て取引への対応

選定にあたってのもう一つのポイントは「外貨を取り扱える点」でした。
「GRANDIT」は多様な決済方法に対応し、売上、仕入から請求、回収、支払までを管理可能ですが、外貨建て取引にも対応しており、この点も高く評価して頂きました。

ノンカスタマイズでの導入

双日システムズでは「GRANDIT」を商社業務に最適な状態で運用するためのパラメータや帳票を予め定義した「商社向けマスタ集」をご用意しています。
この「商社マスタ」をご採用いただく事でノンカスタマイズで低コストな導入が可能となりました。

営業系のサブシステムも.NETへ移行

既存の営業系入力業務に特化したサブシステムも.NET Frameworkへ移行し「販売管理個別アドオンシステム」として開発することで「GRANDIT」とのシームレスな連携を図ることができました。

crown_system_010

本事例で導入されているソリューション・サービスについてのご案内

本事例で導入されているソリューション・サービスの詳細、お申し込み方法等については、詳細ページをご覧ください。

文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。